ホーム > 生活 > 借金の過払い金返還請求とは一体何なのか?

借金の過払い金返還請求とは一体何なのか?

金融機関に長く借金の返済をしてきた人は、

過払い金が発生している可能性があります。

 

借り入れをしたら、利息をつけて返済しなければいけません。

 

 

 

 

この利息は、利息制限法という法律で10万円未満は20%まで、

100万円未満は18%まで、100万円以上は15%まで、と利息に上限がつけられています。

 

しかし、利息が29.2%を超えない限りは罰金や懲役などが課せられないため、

金融機関の中には利息制限法を守らずに高い利息をつけていたところもあったのです。

 

 

 

利息制限法を超えた利息は無効になります。

 

そのため、利息を多く支払っている人は、

返還請求をすれば払い過ぎた過払い金を取り戻すことができます。

この返還請求のことが過払い金返還請求です。

 

 

 

この請求は、個人ででも行うことができますが、

個人で請求を行うと金融機関と交渉をするときに、

相手側が話し合いに応じなかったり、請求自体を受け付けてくれないということもあるようです。

 

そのため、請求を行うときは、弁護士など専門家に依頼をしたほうが良いようです。

 

依頼をすると高い報酬を支払わなければいけないと思っている人もいるようですが、

報酬は返還された金額から差し引いてくれる場合が多いので、安心して依頼をすることができます。

 

 

 

借金をしていて返済に追われていると精神的な負担も大きくなります。

 

過払い金返還請求を行うときは、まず、弁護士は金融機関に

依頼を受けたことを連絡する受任通知を送ります。

 

この受任通知を送ると、それ以降、金融機関は借金の取り立てなどを

行うことができなくなるので、精神的にも落ち着くことができます。

 

 

 

そして、取引履歴をもとに引き直し計算が行われ、

過払い金があると判明したときは、金融機関に返還請求を行います。

 

交渉を行い和解が成立したら、払い過ぎていた金額が戻ってきます。

 

この時点で借金がなくなる場合もありますし、減額される場合もあります。

 

 

 

払い過ぎたお金があっても、請求をしなければ返還されないので、

借金を減らしたい人で心当たりがある人は必ず請求をするようにしましょう。


関連記事

  1. 結婚式でフラッシュモブをやるためには

    結婚式でフラッシュモブをやるためには、 こういうのを参考にすると良いのかもしれま...

  2. リクシルについて

    リクシルにて実際に私はリフォームを体験しました。 大手業者という事もあって、非...

  3. 引越し料金を安くする方法

    引越し料金を安くする方法について記載しています。   引越し料金を安...

  4. ハウスクリーニングの料金を知りたい

    ハウスクリーニングの料金を知りたいという方は結構いるのではないでしょうか。 主...

  5. 私の外壁塗装体験について

    これまでに家の外壁塗装を体験した事があるという人は多いと思います。 ですが、外...

  6. 借金の過払い金返還請求とは一体何なのか?

    金融機関に長く借金の返済をしてきた人は、 過払い金が発生している可能性があります...

  7. 憧れているだけではなく

    東京オペラシティフラッシュモブプロポーズが 良いなと憧れていたのですが、 どうせ...

  8. 注目のフラッシュモブ

    今、フラッシュモブはいろいろと注目されているみたいです。 こことか見てもそう思い...

  9. バレンタインデー・・・なの?

    バレンタインデー翌日の昨日、朝から嫁さんと娘がキッチンでガチャガチャ何か作ってま...

  10. フラッシュモブの条件

    フラッシュモブの条件と言うのもあるみたいです。   ここを見て知りまし...

  11. ガーデニングが趣味の私

    ガーデニングが趣味の私、毎日仕事が休みの日はせっせと庭弄りをしています。 でも今...

  12. テスト

    テスト記事です。...